どんぐりの里「稲武」

愛知県豊田市稲武地区には、天然温泉「どんぐりの湯」、新鮮野菜や焼き立てパンで有名な「どんぐり横丁」、山里の伝統文化体験施設「どんぐり工房」、瑞龍寺のしだれ桜、紅葉が美しい大井平公園、森林浴が楽しめる面ノ木原生林などの見所がたくさんあります

豊田市稲武「どんぐり工房」山里の伝統文化体験施設

新着情報 過去の情報はコチラ

❄湧水広場の氷瀑❆ 
2月22日(水)撮影⇒⇒⇒

ライトアップ…午後6時~午後9時

氷瀑周辺の道は凍結の恐れがあるため
冬用タイヤでのお越しをお願いいたします。

※ライトアップは2月28日(水)までを予定しております

#

今年もやってきました♪
『いなぶ旧暦のひな祭り』開催!!

 期間:2月24日(土)~4月3日(火)
 時間:10:00~17:00
 場所:道の駅どんぐりの里いなぶ周辺~まちなか
    ※メイン会場「どんぐり工房」
     どんぐり工房では2月3日プレオープン
     一足早く副よせ雛を展示しております。 

 2018年のテーマ『福よせ村の季節めぐり』
 有名アスリートの方の守り雛展示!
 土雛・御殿雛の展示。

 お問合せ先
  どんぐり工房/℡0565-83-3838

#

冬の特別企画
豊田おいでんバス
 「快速いなぶ」に乗ろう!


 
 「どんぐりの湯入浴券」GET!!
   豊田市営おいでんバス『快速いなぶ』に
   乗車の方へ「どんぐりの湯入浴券」プレゼント

   あわせて
   どんぐり工房にて「抹茶」サービス


快速いなぶ乗車引換券配布期間
  平成30年4月3日(火)まで

 ※どんぐりの湯入浴券引換
  平成30年9月30日(日)まで

  
  



【利用方法】
 ・『快速いなぶ』の利用1回ごとに1枚配布。
 ・下り便(稲武方面行)の利用時限定。
 ・『快速いなぶ』に乗車し、降車時に運賃箱に設置の引換証とり、
  どんぐりの湯もしくはどんぐり工房へお越しください。
 
 ・通勤、通学定期券利用の場合は、対象になりません。
  ただし、「環境定期」制度の利用の方は対象になります。
  「環境定期」とは、おいでんバスIC定期(通勤・通学)を、期間内
  の土日運行時に券面区間外で利用した場合、乗車区間に関わらず
  1乗車100円で乗車できる制度です。
  (環境定期所持の小児及び障がい者は50円です。)
  

『快速いなぶ』ご利用に関するお問い合わせは
・豊田市稲武支所  ☎0565-82-2511
・豊田市交通政策課 ☎0565-34-6603
・豊栄交通 稲武  ☎0565-82-3690 へ
 

#

ダムカード配布開始
7月20日より黒田ダムカードの配布を開始いたしました。

黒田ダムは「塩の道・中馬街道」~R153・小田木交差点から紅葉の名所「タカドヤ湿地」を過ぎた所にあります。

黒田ダムの写真を撮って道の駅どんぐりの里いなぶ・観光案内所』までお越しください。

『ダムカード』をお一人様1枚お渡しいたします。

皆さまのお越しをお待ちしております。


※観光案内所・窓口時間
(3月~11月)
      9:00~17:00
(12月~2月)
      9:30~16:30



#

稲武の四季を写してみませんか?
第14回稲武の四季を写そう写真大会募集!
 平成30年1月1日(月)~12月31日(月)までの
 1年間の写真を募集します。

 詳細は、応募用紙をご覧ください。→→→

#

軽登山・ハイキングガイド
いなぶ軽登山・ハイキングガイド
 

 ※ダウンロードしてご利用ください。

#

いなぶ軽登山・ハイキングガイド

#

愛知県内で唯一の道の駅に!
重点「道の駅」『どんぐりの里いなぶ』
国土交通省大臣に選定されました!
○市全域をフィールドとして、自然・里山体験から
 先進的スマートモビリティ体験まで、「道の駅」を拠点とした
 様々な体験機会を創出
○地域の体験観光の総合窓口機能(各種体験の受付窓口
 ・情報発信拠点)を「道の駅」に集約
○地方移住等の促進を図るため、「道の駅」の窓口機能に
 地方移住に係る情報発信(空き家情報、生活情報等)機能を付加

※重点「道の駅」とは・・・
 全国に1040ヶ所ある道の駅のうち、特徴的なプログラムや地域活性化の拠点として
 期待される35ヶ所の道の駅を国土交通省大臣が選定した道の駅。

#
いなぶ最新情報twitter